TOP > TTTソリューションについて(金型開発)

TTTソリューションについて

ナカシマダの金型開発

金型開発のご要望にお応えするために、ナカシマダではこれまで長年にわたって培ってきた経験や技術、さらには最新のシミュレーションソフトを駆使し、最善の解決策を目指します。機械設計担当者をも巻き込み、製品を完成するために新しい機構や装置を開発したり、新しく機械を開発することになったことも少なくはありません。
 
おかげさまで1ダイ2ブローヘッダー、フィンガレストランスファから7ダイ7ブロー多段パーツフォーマーまで、現在年間100件を超える金型開発のお問い合わせをいただきます。これまでに試打までご依頼いただいた案件は3500件を超えています。
 
実績を評価いただいている一方、ときには失敗に終わる事例もございます。
思った以上に時間がかかり、お客様にお待ちいただくこともございます。
しかしこれは、それだけ難しい開発に対して期待をいただいていることの証でもあります。
 
今までにないものを生み出す喜びをお客様と共有したい。
秘匿契約の案件も少なくはございませんので全てをお見せできないのは残念ですが、
「開発力世界一」に向かって、これからも前進します。
 
2ダイ3ブローサンプル
2ダイ3ブローサンプル
7ダイ7ブローサンプル
7ダイ7ブローサンプル
Microパーツサンプル
Microパーツサンプル

金型開発

金型開発について

金型開発【概要】
 
金型開発【技術面】