TOP > 製品に関する大切なお知らせ > 1985年以前に製造された機械の部品供給について

1985年以前に製造された機械の部品供給について

拝啓、初夏の候、貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、1960年に初めての圧造機を設計・製作して以来、弊社ではこれまで述べ9000台以上の機械をお客様にお届けして参りました。
現在も、特注のご依頼で製作したワンオフモデルを含め、全ての部品図面を管理するとともに、シリアルナンバーさえ合致すればどのようなアフターパーツでもお届けできる体制を継続できるよう努めております。しかしながら、特に製造もしくは最終生産から30年以上を経た機械に関して、一部の部品在庫、電機関連部品の供給が非常に困難になっており更に、昨今の環境規制や安全規格を満たすために改造が必要になる場合がございます。

図面管理や加工設備の老朽化に伴い技術の継承が難しく、コスト面もさることながら、納期の面でご迷惑をおかけする可能性が非常に高く、残念ながら将来的には部品供給が困難になるため、添付資料に該当する機械に関しましては、2017年(平成29年)4月以降部品在庫を保有しないこととなりました。

長年に渡り弊社の機械をご愛用頂いているお客様に対し、このようなご連絡をせざるを得ないことは非常に心苦しい限りでございます。しかし、お客様にとって、ひとつひとつの製品の生産計画および遂行の重要性を鑑みた場合、部品供給の実情に対して予めご理解頂いておくことは非常に重要であると考えた次第です。

ライフサイクルが非常に長い圧造機にとって、その部品供給がいかに重要であるかは弊社も重々理解しております。該当する機械部品の中には後継機との兼用部品もございますのでご入用の際は随時、ご相談下さい。

何卒、実情をご理解頂き、今後とも弊社機械をご愛用頂きますよう、心よりお願い申し上げます。


敬具

 


 

2017年(平成29年)4月以降の部品の在庫を保有しない機種、機番リスト

■DH20(全機番)
■H05(#1~#14)
■H10(#1~#320)
■H15(全機番)
■NH15(#1~#186)
■H6(全機番)
■H20(#1~#851)
■H25(#1~#31)
■H30(#1~#17)
■H40(#1)
■TH2-5(全機番)
■PF630(#1~#199)
■PF860(#1~#128)
■PF1080(#1~#19)
■PF1280(#1~#10)

上記の中でも弊社の規格部品・現行機種との兼用部品、その他、フイードロール・カッター・キー・シャーローラ・シャーローラ軸は除外します。

 

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 中島田鉄工所 TEL:0943-32-4331 FAX:0943-32-5134
 本社営業課    E-mail:sales@nakashimada.co.jp
 アフターパーツ課 E-mail:parts@nakashimada.co.jp
 受付時間:8時~17時(土日・祝日など当社指定休日を除く)
 お電話番号は、おかけ間違いのないようにお願いいたします。